会 則

2015年7月4日 第7回総会で採択

印刷には下のPDFロゴ画像または「会則」をクリックしてください。

pdf会則

広島YMCA退職職員の会会則

201574日改定

1章  総  則

 

(名 称)

第1条  
 この会は、広島YMCA退職職員(職員及び教育職員)通称OBOGの会と称する(以下本会という)

(連絡先)

第2条  
 本会の連絡先は、広島市八丁堀7-11 広島YMCA国際コミュニティセンター(以下GCC)とする。

(加 盟)

第3条  
 本会の会員は、広島YMCAの会員登録し広島YMCAの会員(会友又は維持会員)となる。

(目的と事業)

第4条  
 本会は会員相互の連絡と親睦をはかると同時に、広島YMCA会員

    として、広島YMCAの発展のために協力サポートすることを目的

    とし、その目的達成のために以下の事業を行う。

1.     
会員相互の連絡と親睦をはかるための事業

2.     
広島YMCAの発展に協力やサポートする事業

3.     
広島YMCAニュースの配布とOBOG会ニュースの発行

4.     
その他、必要と認められる事業

 

2章  会  員

 (会員の種類)

  第5条 本会の会員資格は以下による。

1.     
会員は、広島YMCAの専任職員又は教育職員として1年以上勤務した後退職及び定年退職した者とする。

2.     
その他、本条第1項に相当する者と役員会が認める者は、会員または準会員となることができる。

3.     
また、本会に特別会員を設ける(特別会員の規定は別に定める)。特別会員は会費が免除される。その他の資格条件は一般会員に準ずるものとする。

 

 

 

 

 YMCA会員登録)

  第6条 本会の会員は、第3条に基づき公益財団法人広島YMCAの会員登録を行い会費を納入して、広島YMCAの維持会員または会友会員となることとする。

     *広島YMCA会員会費は、

      維持会員会費:維持会員A 10,000/年(1口以上)

             維持会員B  6,000/年(1口以上)

      会友会員会費:       2,000/年(1口以上)

                  YMCA納入会費については、2013年度の公益財団法人認可に伴い、税法上の寄付金控除が認められます。YMCAから送られてくる寄付金領収書と税額控除対象法人の証明書が必要です。)

                            

(入退会)

  第7条 会員及び準会員・特別会員の入会及び退会は、本人の意思によるものとし、その旨を事務局及び会長に申し出ることとする。

 

(会 費)

  第8条 本会の経費は原則として会費によって支弁され、本会の会費は1,500円(年間)とする

1.    なお、広島YMCAへの会員登録については、直接GCCで行うこととする。

      

                                        3章   役  員                  

(役 員)

  第9条 本会に会長、副会長各1名と会長、副会長の他に役員を置く。
      役員は、会計、書記、広報、各1名ならびに監事2名とする。

1.     
会長、副会長は、会員総会において選任され、役員は、会長がこれを選任するものとする。

2.     
会長は、本会を代表し、役員会の議長として会務の処理にあたるものとする。

3.     
副会長は、会長を補佐し会務の処理にあたる。また、会長に事故あるときは、会長の代行を行うものとする。

4.     
会計は本会の会計の職務にあたり、書記は役員会の遂行を補佐するものとする。

5.     
広報は本会の広報活動にあたり、会員獲得の用務にあたるものとする。

6.     
監事は、本会会計の監査を行うものとする。

7.     
GCC事務局長は、本会との連絡事務を担当するものとする。

 

 (役員の任期)

   第10条  本会の役員の任期は2年間とし、再任を妨げない。

 

(役員会)

   第11条  役員会は、第9条の役員により構成し、必要に応じて会長が召集する。

 

4章   顧  問

(顧 問)

第12条             
 

1.     
任期満了に伴い会長、副会長を退任した者、構成会員の資格を有する者で、本会の事業活動の全体、又は、部分的に指導的役割を発揮できる者。

2.     
顧問は、総会及び会長の諮問を受け意見を述べる事が出来、また、会長の求めに応じて援助することが出来る。

 

5章   総  会

 (総 会)

            

  第13条  総会は会員により構成し、2年に一度開催する。

1. 
 総会は会長が招集する。

2. 
 総会議長は、出席会員の互選により選任する。

3. 
 総会は、会員の3分の1の出席により成立する。ただし、    委任状による参加も認められる。

 

4.    
総会は、以下の事項を審議する。

(1)     
事業・行事計画及び予算、決算について

(2)     
本会則の変更について

(3)     
役員の選任について

(4)     
役員会の提出した議案について

 

6章   会  計

 (会 計)

 第14条 本会の会計は、会費及び寄付金をもってこれにあてる。

        本会の会計年度は毎年7月1日より翌年631日までとする。

1.     
本会の会費は、1年間1,500 円とする

 

7章   事務・連絡処理

 (事務連絡・処理)

   第15条 本会の事務及び連絡は、役員会が広島YMCAGCC事務局の

         協力を得て処理することとする。

 

8章   補  則

 (施行細則)

16条 本会の施行細則については役員会が定める。

 

 (施 行)

   第17条 本会則の施行は、総会で承認後、201574日以降とする

 

 (役  員)

18条 本会の役員については、以下の構成により、総会において選任し、次期総会において改選する。

 

    代表者(会長)              1

    副会長      1

    会 計      1

    書 記      1

    広 報      1

    監 事      2

         

(慶  弔)

  第19条 本会会員の慶弔については、祝電または弔電を打電する。

 

(基  金)

20条 OBOG基金は、この会の未来の為、将来の末永い活動の礎(いしづえ)として設ける。

1.     
基金の使途は総会で承認を受けなければならない。

 

追補規定

  特別会員規定

  特別会員は以下の規定によるものとする

1)     
元会員のご遺族で、当会の趣旨に賛同され入会を希望する方

2)     
高齢その他の事由で退会された方(ご本人又はご家族)が、継続在会を希望された場合

3)     
会員資格に該当されなくとも、本会の活動趣旨に賛同される方で会員一人以上の推薦を頂いた方

4)     
特別会員は会費を免除し、その他は会員に準じるものとする

 

 

 

広島YMCA退職職員の会(OB・OG会)役員

 

<任期:2015(平成27年7月)~2017(平成29)年6

 

    会 長:   辛島 清孝   

    副会長:    小田 長    

    会 計:    灰谷 浩一    

    書 記:    齊藤 恭子    

    広 報:    守下 昌輝       

    監 事:    福井 康雄、水田 隆憲            

顧 問:    松田 繁

 

 <YMCA側協力スタッフ>

    事務連絡担当(GCC) 中奥 岳生 GCC事務局長

                齊藤 恭子